特にサークルに力を入れていました

ほぼ10年くらい前になりますが、当時の学生と言えば学びというよりは遊ぶというような雰囲気があり、割と自由奔放に学生生活を送っていました。

特にサークル活動に熱心に取り組み、大学生活の一番の思い出となっています。 所属していたのは合唱団。 某国立大学との合同サークルで、週に2回練習の日を設けていました。 練習だけでなく新歓やコンパ、合宿や定期演奏会など、イベントを全て自分たちで盛り上げていった経験が今の自分を作り上げたと言っても過言ではありません。 それだけ濃厚な時間を過ごし、様々な感情や考えをぶつけ合いました。 このサークルでの活動や友達が一生付き合っていく仲間となりました。

サークルでは指揮者もやりました。 部長がいないので、指揮者が指示を出す役目でした。 20人前後の個性あふれる人たちをまとめるのは相当の忍耐力やリーダー性を求められましたが、こういう経験は本当に貴重だったと思います。

パンフレットを作ったり、部室で先輩後輩交えてお弁当を食べたり、練習後に飲みに行って酔っぱらったりと楽しいことも恥ずかしいこともたくさんしました。 でも結果的にそれが自分を成長させてくれたので、このサークルに入って大正解だったと思っています。

大学は勉強が主ですが、勉強だけをしに行く場所ではありません。 他人との関わりを学んだり、先生とのコミュニケーションだとか、施設の使い方などたくさんの学びの場を提供してくれます。 知らないうちにそれらを使って大いに学び、人間として一回りも二回りも成長して卒業することが、大学の目的なのだと感じています。

今の学生たちはサークルから離れつつあると言います。 是非、どこかしらに所属して、勉強やバイトとは一味違った仲間を見つけてみるのもいいんじゃないでしょうか。

またアルバイトも貴重な経験となりました。私は住んでいたところから近いコンビニでアルバイトをしていたのですが、そこの店長さんもほかのアルバイトの方もとてもいい人で、社会に出た時にはずかしくないように厳しく指導もしてくれました。

一番最初のお給料で、母にお花を贈りました。こちらから→お花の即日発送・翌日配達が可能なフラワーショップ一覧

お金を稼ぐ大変さもものすごく分かりましたし、両親にものすごく感謝しました(*^▽^*)

一眼レフカメラが今までの最高額買い物です。

私はケチな人間で、お洒落でもないので、 ブランド物などを買ったことがありません。 旅行が大好きだったので、貯金をしては海外旅行などに お金を使っていました。 その旅行も買い物などはほとんどしない、 貧乏旅行でした。

そんな私が大きな買い物をしたのは大学生の時でした。 写真に興味があった私は、 大学一年の時に、一眼レフのカメラを買ったのです。 10万以上したと思います。 こんな高い買い物は初めてだったのでドキドキしました。 でも、一眼レフを扱う私、カッコいいなと すごく満足だったのをおぼえています。

でも、大学に入りたてだったので、お金はありませんでした。 田舎の祖母にお金を借りて、買うことができました。 その後は時給の少しでもいいバーでアルバイトをしました。そのお給料で、少しづつ返していきましたが、 途中、おばあちゃんがもう返さなくていいよと 言ってくれたので、結局は全額は返さなかったです。その分、返済をしていると思って貯金をしていきました。そして、そのお金で祖母を旅行に連れて行ってあげようって考えていました。実際には、行こうって誘ったのですが、大切にとっておきなさいって言われて行くことはなかったです。言われた通りにきちんと貯金をしていました(^^)

そして大学の写真サークルにはいりましたが、 私には写真の才能がないのはすぐにわかりました。 高い一眼レフだったので、普通の写真よりは綺麗に撮れるし、 楽しかったのですが、ちょっと宝の持ち腐れ的な感じでした。

今はデジタルの時代になってしまったので、 当時買った一眼レフは押入れに眠っています。 もう使うことはないような気がしますが、 捨てられないでいます。

祖母は無くなってしまったのですが、なんとく、その一眼レフに祖母のやさしさが詰まっているようなきがして、これから先も捨てることはないと思いますね(^^)

毎月キャッシングしてます

私は都内に住む独身サラリーマンです。

不況の影響で、給料は上がらないしボーナスも少なく経済的にいつもピンチです。

少しでも収入を増やそうと、毎日のようにアフター5にはパチンコに行きます。

頑張って毎日通って自分なりにデーターを取ってパチンコを楽しんでいます。

複数のお店に行ったり、パチンコ好きな会社の同僚と情報交換しているので、結構お金を稼ぐことが出来ます。

しかし時には大負けする時もあります。買った時は当然いいんですが、負けた時は本当に辛いです。。。

そんな時は生活費が厳しくなるので、負けた分と同じ金額を消費者金融でキャッシングします。

アコムの即日振込

私は1社の消費者金融しか利用していないのですが、気軽にお金を借りることができるので非常に便利です。

そして生活費がリセットされたらまたパチンコに行きます。懲りないですね・・・(+o+)

会社の同僚も消費者金融でお金を借りていると言っていました。皆も好きですね。。。

月末になると私だけでなく会社の同僚たちも経済的にピンチになるようです。

そんな時食費など節約生活することも大事ですが、消費者金融でお金を借りれば生活水準を落とすことなく生活することが出来ます。

借りたお金は翌月から少しづつ返済していけばいいので安心です。

時にはパチンコで大勝出来る時もありますし。

今度新たにもう1社消費者金融でお金を借りる予定です。こんな生活していたらダメだとは分かっているんですが、お金を手に入れるためには・・・って考えたら止められずに。。。

でも今までのパチンコでの勝額を計算してみたらどう考えてもマイナスのような気がします(*_*)

やっぱり楽して稼ごうなんて考えたらダメですよね。世の中そんな簡単じゃないですもんね。

っていいながらも、今日も行ってしまいそうな自分がいます。あ~給料がもう少し増えてくれればな…って思う今日この頃です。

毎日頑張るしかないですよね!!

副業で稼ぐ

今から約5年ほど前は、本当に人生のどん底に落ちていましたね。当時、サラリーマンの仕事以外に副業で株式投資をしていたんです。

結構儲けも出ていて、多い時には月で100万円以上も儲けていてかなりいい生活が遅れていました。

でもそんな生活って長々とは続かないんですよね。あのリーマンショックで、見事に私にも被害が出て、今まで儲けていた額が一瞬で吹っ飛んでしまいましたよ(*_*)

逆に借金までするようになってしまい、本当に大変でしたね。銀行で借入を繰り返したりして、どうにか生活を送れていたんですが、株になんて手を出すんじゃなかったー!!って本気で後悔しましたよ。

更に、リーマンショックの影響は副業の方だけでなく、会社での影響もありました。給料が激減、ボーナスも極限まで減らされてしまったんです。今でもあの時の状態には戻りません。少しずつ回復はしているんですが、時間がかかりすぎです。

景気が以前よりかはマシになったとは言われていますが、それでもまだまだ全然ですよね。あと数年で良くなるとも思えませんしね。

これによって、家計に与える影響は非常に大きく生活もかなり切り詰めています。

こんな状態で会社の中で頑張って出世しても収入は頭打ちです。基本給が上がっても責任は増えてボーナスを下げられる事になるんだと思います。何の意味もないですよね。。。

それなので、最近は会社では必要以上に頑張らない事に決めています。何故かというと、その分のパワーを副業に費やす事にしました。懲りてないですよねwww(さすがにもう株式投資ではないですよ。) ネットを駆使した副業を色々と試していて少しずつ結果が出てきています。

昔みたいに、月100万なんて額はまだまだ稼げませんが、ゆくゆくは本業に迫る収入を得られるようになるのが最終目標です。

そうなれば独立して、専念さらに収入を増やす事も可能でしょう。今の仕事を辞め副業1本でやっていけるように在宅副業に全力を注ぎたいと思います。

便利です。

お金が無くて困った時に、銀行のカードローンを利用してお金を借りる事があります。

お金を借りるって、イメージ的にはあまり良くないかもしれませんが、実際はとても便利で助かっています。

借りる所も銀行なので安心して利用出来ますしね。

専業主婦の方も利用できるので、凄く便利でオススメですよ。